2015-03-27 16:18 | カテゴリ:ビワ
今日は穏やかで戸外活動には最適な日です。

スクーターで下の畑2へ出勤です。
今日はビワの果房調整を行い、袋掛けしました。

果房整理後の「大五星」です。
枝配置の不備で果房数は少ない状態です。
1B_dai5sei150327_013.jpg
実際の摘果は昨日の作業でした。



今日は最終的な房調整後に袋掛けしました。
1B_dai5sei150327_017.jpg
さて、久々の大玉を拝めますでしょうか。



田中も摘果次第では粒選りのビワになります。
 1B_tanaka150327_009.jpg




「田中」の方が果房は多い感じです。
特に表記していませんが、
長崎早生・クイーン長崎・早五星の果房もありました。
1B_fukuro150327_018.jpg




袋は市販の梨用果樹袋とBIKOOの併用です。
1B_dai5sei150327_020.jpg




防虫ナットで自作してある巾着袋で防鳥対策しています。
1N_net150327_023.jpg
6月から7月頃まで待ちます。



昨夜、S.F.Takaさんとの談笑中に
暖地桜桃台の桜桃樹は他の台木の桜桃より芽動きが早そうです・・と、
山形の圃場で感じたようです。

中国実桜(暖地桜桃やはるか)は開花も早く、
当地では既に結実が確認できます。
このような中国実桜台
に接いだ桜桃が他の台木より早い芽動き・開花となれば、
産地では大きなインパクトがあるようです。

そんなことで、確か保存穂木がまだあったかも?

開花早い系ではないですが、
佐藤錦3種を暖地桜桃台に居接ぎしてきました。
1O_itugi150327.jpg




但し、保存してあった穂木は既に芽動きが始まっていました。
(オレンジ矢印)
1O_itugi150327_001.jpg
こんなに芽動きの進んだ穂木を使ったことが無いので、
居接ぎの可否は全く予想できません。

思いついたら即実行!!
フットワークの良さが売り物です。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/536-cee5a8dc