2015-03-25 17:14 | カテゴリ:もも
昨日・一昨日は下の畑2で桜桃の雨避け骨格の組立てでした。
3月5日にみさわさんのトラックで購入してきた、
単管パイプを使いました。

雨避けを作るものの、桜桃はまだ小苗ばかりで、
圃場代わりに植え付けていたスモモの方が大きく育っています。

今回は軒部分のみの組み立てで、肝心の屋根はありません。
花芽がつき始めた桜桃の為に防鳥ネットくらいは張りましょう・・と言うことです。
東西方向(間口)が3mの単管で、
南北(奥行き)が5mの単管4本をジョイントで連結して20mとなりました。
2AMEYOKE150325.jpg
この投資が無駄にならないように頑張りましょう。
ココには、スモモ以外に昨年と今年の桜桃居接ぎ苗もありますので、
追々移植していく予定です。




隣のキウイ棚では、早生の紅芯系キウイの3品種と雄木の芽吹きが
他のキウイ品種より先行していました。
2KIUI150325_002.jpg
既に蕾が確認できます。
今年は若干早雄の芽動きが遅れ気味のように見えて心配です。
昨年はピッタシの同時開花でしたが・・。



下の畑2では唯一のプルーンの「プレジデント」と「パープルアイ」の双樹形木です。
花芽がついていますが、異品種がこの畑にはありません。
2PURUN150325_004.jpg
今後、他のプルーン(授粉樹)を追加するかも知れません。




鉢植えであったこの木をココに移植して2年でしょうか。
桃・アンズ・スモモなど5,6品種が混在しています。
2SM_tahinsyu150324_034.jpg




その高接ぎ枝の一つが桃の「つきあかり」です。
2M_tukiakari150324_035.jpg

下の畑2にも小苗が多いですが、桃品種はそれなりに息づいています。
昨日から開花し始めているのが気になっていましたので、
記録を残しています。

これら小苗は、近い内に移植予定でして、梨などと一緒に混み合っています。
2M_toyo_abukuma150324_029.jpg




この畑では大きめの木になっています。
2M_hakurei150324_039.jpg




昨年辺りから結実していましたが、今年はしっかり管理してみようと考えています。
2M_tousui150324_018.jpg




幼苗の「桃紅」です。
2M_tokou150324_021.jpg




野沢白桃の予備苗です。
2M_nozawahaku150324_037.jpg




昨年も傷み果でしたがあじみした「はなよめ」です。
繊維質が気になる桃でした。
2M_hanayome150324_027.jpg




幼苗の「美月」です。
この苗も移植しませんと・・。
2M_bigetu150324_032.jpg

畑2は倍程度の拡張予定ですので、
スモモ・リンゴ・梨・桃・桜桃・ビワ・オリーブ・柑橘・柿などを植える予定ですが、
現有する苗たちで十分すぎるかも・・。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/534-f040df8d