2015-03-24 16:01 | カテゴリ:スモモ
戻り寒波でキウイの早生品種の霜枯れが心配です。
上の畑内の高接ぎキウイも既に霜にやられた穂木もあります。

今日より明日の朝が危ない感じです。

朝の冷え込みは冬並でしたが、
日中は野良作業には丁度良い天気で、
今日も昨日の続きの下の畑2で桜桃の雨避け設置でした。

庭先で25年生「ビューティ」の多品種接ぎスモモが満開となりました。
ビューティ・プラム井上・ハリウッド・太陽・いくみ・ジュピター・李王・
恋花火・トパーズ・貴陽・ニューハニーあやか・・と多彩です。
1S_sumomo150324.jpg




高接ぎ後20年ほどの「プラム井上」は元木のビューティに匹敵する存在感です。
1S_sumomo150324_005.jpg




比較的若造の「李王」の高接ぎ枝です。
1S_sumomo150324_006.jpg




李王と同年生高接ぎの「ジュピター」です。
1S_jyupi150324_007.jpg
授粉環境としてはまずまずのスモモだと思います。



上の畑内の黄色いプルーンの「フロリナ」がプルーン類の先陣を切って開花です。
今年は樹勢回復で花芽付きも良好です。
1P_frorina150324_012.jpg




自家受粉性のプルーンで実付きは良い品種です。
1P_frorina150324_008.jpg



昨年は特許庁の係官から、新品種の登録申請者に穂木の提供を依頼された経緯があります。
この品種はカタログからも消滅して入手が困難らしく、
係官はネット検索で私のブログにたどり着いたとのことでした。

意外と、貴重な品種であるかも知れません。
1P_frorina150324_010.jpg
今年は居接ぎで予備苗を作っています。
バックアップが無いと心配ですから・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/533-eb8ff9df