2015-03-22 16:43 | カテゴリ:もも
久々に晴れたので、
各果樹の芽出し前・開花前に殺菌剤の散布をしました。

各畑、40リットルずつで3カ所120リットルの散布でした。

下の畑2では、桜桃居接ぎ苗の新梢が伸びた苗も見られ、
保湿袋の止め紐を外しておきました。

下の畑1に行ってみますと、
上の畑内の桃より早い開花状況でした。

品種によってまだ蕾のままもありますが、
早い品種では3分咲くらいの「蟠桃」もありました。
1M_banto150322_030.jpg




唯一のネクタリン「ハネージュ」は蕾も沢山着いて、
今年はまともに収穫したい品種です。
1M_haney150322_013.jpg




実付き良好な「日川白鳳」の縮伐から回復傾向です。
1M_hikawa150322_020.jpg




「黄美娘」はまだ蕾でしたが、
開花直前と言ったところです。
1M_kimiko150322_011.jpg





美味しい桃ですが枝を切りすぎると花芽がつきません。
今年は久々に収穫まで行きたいところです。
1M_kirara50322_001.jpg




昨年は縮伐直後で少ない開花となり、
結実無し状態でした。
今年は再起を掛けています。
1M_seioub150322_008.jpg




伐採しようかと思った」なつおとめ」でしたが、
もう少し栽培することに・・。
1M_natuoto150322_032.jpg




そろそろ味見したい「野沢白桃」です。
1M_nozawa150322_017.jpg





上の畑内には「山吹大玉あかつき」がありますが、
同系統と思われる「大玉あかつき」です。
今年はしっかり管理してみましょう。
1M_Oakatuki150322_015.jpg




昨年はこの「おどろき」も縮伐の影響で結実ナシでした。
1M_odoroki150322_005.jpg




美味しい黄肉の「スイート光黄」です。
1M_SWkouki150322_028.jpg




大分枝を整理した「田上姫」ですが、
花は十分咲きそうです。
1M_tagami150322_026.jpg




「夢あさま」も大分大きくなりました。
今年の落葉後には樹高を低くします。
1M_yumeasa150322_003.jpg

全品種が満開になりますと、
冬枯れで寂しかった畑1も彩りを増してきます。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/532-a6dc1e7d