2012-11-26 11:52 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日は会社時代の部下の母親の通夜出席で、
久しぶりに部下や同僚との再会で近況報告会となりました。

今日は全国的に荒れた空模様との予報です。

早朝からシトシト雨が降りだしています。
この天候は予報でわかっていましたので、
先週末に画像や果樹の様子を仕込んでおりました

下の畑1の果樹もだいぶ落葉が進んで来ましたが、
まだ花芽観察がし易い状態にはなっていません。
そんな畑で樹に話しかけながら
来年への準備状況を観察してみました。


落葉後に鉢上げを予定している「紅きらり」ですが、
樹勢が良すぎて花芽付きは不良です。
来春の「月山錦」受粉に用意した受粉樹ですが、
春先の活躍は望み薄です
benikirari1124c1.jpg
1/3~1/2剪定法で枝数増加狙いの栽培が1、2年必要でしょうか。


この並びには左手に3年生の「黄色いさくらんぼ」、右手に「幸福錦」、
「紅てまり」、「紅さとう」が植え付けてあります。


紅きらりと似たような樹勢で枝の伸びが旺盛な「黄色いさくらんぼ」です。
結実果が本当に真っ黄色なのかは結実するまで不明です。
kiroisakuranbo1124c1.jpg
樹高3m前後、今後は枝数増加剪定で管理してみます。
画像右上の竿先に吊るした干涸らびたカラスが・・。


benisato_koufuku1124c1.jpg



さくらんぼ品種の中では最晩生種の一つらしい「紅てまり」は、
美味しいらしいですが素人栽培では敷居が高そうです。
  benitemari1124c1.jpg


下の畑1では一番古めで4、5年生くらいの「香夏錦」です。
今年の春先に開花・結実までは確認できていましたが色付き頃には
鳥の餌でした。
koukanisiki1124c2.jpg
この香夏錦には「ナポレオン」と「紅ゆたか」の高接ぎ枝があります。


「香夏錦」の花芽の付きは今年もマズマズですので、
来春の結実では雨避けと防鳥ネットをしてみましょうかと・・。
koukanisiki1124c1.jpg


香夏錦に昨年高接ぎの「紅ゆたか」ですが、
花芽が確認できます。
beniyutaka1124c1.jpg
佐藤錦の受粉樹に良い品種で早生系統・実着き良好な
S.F.Takaさん推薦のさくらんぼです。


「南陽」を台木に「紅香」の高接ぎですが、
台木の太さに迫る今春の紅香接ぎ穂です。
nanyo_benika1124c1.jpg
画像右奥のもう一本の「南陽」には、
花芽が確認できます。

期待していない木には良く花芽が付きます


下の畑1内にはいつしか露地植え桜桃の2年苗以上が
30本前後植え付けてあります。

そろそろ今後の栽培方針を決めませんとエライ事になりそうです。



花芽といえば、
上の畑内に置いてある2本の多品種接ぎ桜桃鉢は、
意外と花芽付きが良好です。

これだけ混み合ってきますと
無剪定でも枝の伸長は少なく、
花芽形成が旺盛な様です。


60リットル鉢で半地植えのコルト台多品種接ぎ桜桃樹です。
何品種を接いであるのか最近は数えていません
tahinsyuouto1124c1.jpg
まだ2、3種の追加を予定しています。


60年生佐藤錦です。
60nensei1124c1.jpg



25年生佐藤錦です。
25nensei1124c1.jpg



この1枚だけがもう一本の多品種接ぎコルト台で見られた「紅福」の様子です。
ダーレン台の紅福の花芽付きが話題になっていましたが、
コルト台でもダーレン台ほどではないですが花芽形成は良い傾向かも・・。
koufuku1124c1.jpg



多品種接ぎの樹幹上部に高接ぎの「佐藤錦」です。
satounisiki1124c1.jpg



受粉用品種の代表として「ナポレオン」ですが、
来春には紅きらりを追加予定です。
naporeon1124c1.jpg



早生系統の「豊錦」です。
yutakanisiki1124c1.jpg



このさくらんぼも受粉能力は高そうです。
一本立ちでは花芽の付きがイマイチかと思いましたが、
多品種接ぎのこの一枝は花芽付き良好です。
jyunnohitomi1124c1.jpg


こうして寄せ集めますと、
プロ栽培家さんの10年生桜桃の一主枝分くらいの花芽数は
確保できるかもしれません。

相変わらず、受粉樹不足は続いています。
この辺の対策が当面の課題です。


・・

















スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/53-9a4f698a