2015-03-14 15:44 | カテゴリ:ビワ
下の畑2にはビワの実生苗が大きくなり出していました。
どの品種の実生なのか経年とともに不明種となってしまいました。

ふと思いついて、この実生苗に接ぎ木することにしました。

昨年購入した「大房」と「大五星」です。
大五星はこの畑の成木のみでしたのでバックアップとなります。

実生苗の太さは剪定ばさみでは切れませんので、
ノコギリで切り詰めました。
「大房」は穂木がややひ弱でしたが、
ダメ元のトライです。
1B_oofusa0101_0c1.jpg




「大五星」は久しぶりの接ぎ木となります。
穂木は豊富でしたので、
上の畑内の鉢植え実生苗にも2本居接ぎしました。
1B_dai5sei0101_0c1.jpg




成木の結実状況です。
そろそろ最終摘果して袋掛けの時期です。
1B_dai5sei0101_0c2.jpg




同じく田中の成木も最終摘果となります。
1B_tanaka0101_0c1.jpg




下の畑2のスモモも2、3日前から開花しだしていました。
上の畑内の高接ぎの「涼呂」もハリウッドと同時開花でした。
1S_suzuHR01c1.jpg
こんな写真を撮っていましたら、
兄貴が畑にやってきました。

柑橘畑の石垣が崩れた箇所があって
修繕用の資材をHCに買いに行くとのこと・・。

昼食後、兄貴の畑に行って修繕を手伝ってきました。

柑橘畑には「ハッサク」や「甘夏」が沢山残っていました。
段々畑の上の方にある「デコポン」に目残しの2果を見つけ、
貰ってきました。

良い色になっています。
1K_deko0101_0c1.jpg




まずまずの玉です。
1K_deko0101_0c2.jpg

兄貴が唯一手掛けているのがこの柑橘類です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/525-3fdea57f