2015-03-09 15:15 | カテゴリ:アンズ
下の畑1から畑2の増大には時間差的に2年弱。
その畑2でも梅やアンズの苗木が順調に生長した様で、
今期の開花は期待以上のようです。

各種のアンズ苗も鉢植えから地植えに変更して丸1年余りとなりました。
今年はまずまずの花芽付きでした。

アンズの結実は経験的に授粉相手の良否に関わっているようです。
この畑には8品種ほどの花があるので、
授粉さえできれば初結実もありそうです。

ちなみに、ゴールドコット・平和・美杏・甘太郎・巨紅・
紅太陽・ニコニコット・おひさまコットです。

生食向きのアンズとのカタログ記載。
どんなアンズが生るのか楽しみです。
1A_bian0309_0c1.jpg
果重100g前後のアンズです。



「八助」の実生。果重は180g前後と大きく果形は楕円形で大果である。
果肉は密で酸味少なく食べやすい。
離核で核小さく甘さがあり生食用として注目される
1A_kantaro03c1.jpg




果重は200g前後で非常に大果である。
果形は楕円形でボリュームが有り、
果色は橙色で肉質が良く酸味少なく生食用に適する。
1A_kyokou0309_0c1.jpg




「露茜」に高接ぎの「ニコニコット」は開花も近そうです。
昨年、ハーコットの授粉に貢献した上の畑のニコニコットですが、
今年の花芽付きは不調でした。

この高接ぎニコニコットは多数の蕾が付いていますので、
開花時には花粉採取の予定です。
1U_tuyuakane0309_0c1.jpg




スモモ品種に桃やスモモ・アンズなどを高接ぎした木です。
小枝ながら「紅太陽」にも蕾が見られます。
2SM_tahinsyu0309_0c1.jpg
高接ぎの一枝はスモモの「彩の姫」ですが、
接ぎ木3年以上ですが全く成長していません。




植え付け3年目でそれらしくなってきた「豊後」梅です。
今年は実梅が見られるかも・・。
1U_bungo0309_0c1.jpg




同じく3年目の「南高」梅です。
1U_nanko0309_0c1.jpg




「玉梅」
1U_gyokubai0309_0c1.jpg




この「織姫」には、「白加賀」と「紅映」の高接ぎ枝があります。
1U_orihime0309_0c1.jpg




開花が早かった「みのり」は散りだしていました。
まだ実付きは不明ですね。
1U_minori0309_0c1.jpg

この畑2は訪花昆虫が少ないのが気掛かりです。
自宅から離れるほどに蜂密度が下がっています。

今後の大きな課題です。
西洋ミツバチ飼育も有りですかね。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/522-954287e6