2015-03-06 12:52 | カテゴリ:単核類
今日から3,4日は曇りがちの天候が続く予報です。
ハッキリしない天気では野良仕事にも覇気がありませんです。

そんな人間の感情とは裏腹で果樹たちの営みは止まること無く進んでいます。
上の畑内では単核類の芽動きを観察するのが日課と成っています。

梅や中国実桜、日本杏に続いてスモモなどの単核類の花芽が割れてきました。
小さな白花が固まって咲くスモモ品種が多い中で、
開花も早いピンクの「ハリウッド」は今年も開花一番手でしょう。
1S_hariwed0306_0c1.jpg




「貴陽」も開花は早いスモモで、
上手くいけばハリウッドの開花とオーバーラップしそうな感じです。
1S_kiyou0306_0c1.jpg




貴陽と同じ血筋の「ニュー太陽」です。
この品種は貴陽と違って実付きは大変良い品種です。
1S_newtaiyo0306_0c1.jpg




「紫峰」も早咲きスモモの一つです。
1S_sihou0306_0c1.jpg




定番の「ソルダム」です。
1S_soldum0306_0c1.jpg




赤い果肉はジャムのようです。
1S_ikumi0306_0c1.jpg




西洋杏の「ゴールドコット」は他の西洋杏より1週間以上の早咲き品種です。
1A_Gcot0306_0c1.jpg




プルーン類では特筆すべき早咲きで黄色の果実は貴重品種です。
全国的にも入手しにくいプルーンです。
1P_frorina0306_0c1.jpg




数少ない柑橘系品種です。
そんな我が家で長年残っているのがこの金柑「ぷちまる」です。
今や異品種用の台木と化した感があります。

初なりの「津の輝」はそろそろ収穫でしょうか。
1K_tunoki0306_0c1.jpg

今年は、柑橘系の台木作りにトライしています。
まだ、台木素材の「カラタチ」は頂いた幼苗ですので、
今年大きく育て上げてからの台木作りです。

今年辺りから第3の圃場が使えるかも知れません。
そこでは、ゆったり植栽を目指したいところです。

柑橘系も第3農場では主要果樹になる・・・かもです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/518-9d522767