2015-02-24 16:55 | カテゴリ:
昨日・今日と4月なみの気温で、
ちょっと動くには上着も要らない暖かさです。

こんな陽気のせいか、果樹の開花は進み
花芽も膨らみを増しています。

下の畑1の雨水タンクの横には、
大きめのプランターを水受け代わりに置いていまして、
ボウフラ対策としてメダカを入れています。

厳冬期には薄氷が張っていましたが、
この頃は活発に泳ぐ姿が目に付くようになりました。
多少水温が上昇した日は、
エサを少し与えています。

そんな下の畑1では、梅の花が5分咲きでしょうか。
1U_nankou02c1.jpg
ココでも、僅かに1匹だけでしたが西洋ミツバチらしきミツバチが来ていました。



「みのり」も大分咲き出しています。
1U_minori0224_0c1.jpg




植え付け2年目の「金紅梅」も
もう直ぐ咲き出しそうです。
1U_kinkou0224_0c1.jpg




「露茜」も負けじと咲いています。
1U_tuyuaka0224_0c1.jpg




この畑では、梅に続きそうなのがスモモや杏でしょうか。

植え付けて2、3年経過のスモモにも花芽が見られます。
1S_haneya_rio0224_0c1.jpg




そろそろ初なりを見たい品種です。
1S_ALouji0224_0c1.jpg




花芽が少ない「月光」です。
1S_gek_mar0224_0c1.jpg




安定的な花芽付きを見せる2品種です。
1S_oisina_top0224_0c1.jpg




この畑内には杏が6品種以上あったと思います。
今年辺りから収穫できそうな感じです。
1A_beniasama0224_0c1.jpg




梨の「にっこり」ですが、
しっかり摘果して上玉を狙います。
1N_nikkori0224_0c1.jpg

ご近所の日本みつばち飼育家さんに
今年の様子を聞きましたら、
まだ、昨年の流行病が続いているとのことでした。

1群、分けて貰える約束ですが、
”申し訳ない・・”と頭を下げられました。

期待薄ながら、
5月の分蜂を待つことになりました。

今年も”訪花昆虫事情”は厳しそうです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/512-0d54d608