2015-02-19 16:09 | カテゴリ:挿し木
牛乳パックを集めていましたが、
ビニール袋に満タンでしたのそれなりの数かと・・。

結果的には必要数の半分にもなりませんでした。

仕方なく、ブドウだけですが牛乳パップ挿しでやってみました。
挿し床用土は先日の挿し木時と同じブレンドです。
1G_b_sasiki0219_0c1.jpg
必要最低限の苗は確保したいところです。



イチジクも美味しい品種はバックアップが必須です。
パックの数が揃わず、鉢に挿しました。
1I_sasiki0219_0c1.jpg




序でに下の畑1のコルト台苗から採取した穂木で
コルト台の挿し木を追加しました。
この1鉢のみです。
1S_cort0219_0c1.jpg




上の畑内にある中国実桜の「はるか」の挿し木です。
1T_haruka0219_0c1.jpg
バックアップ苗と台木の併用挿し木です。



先日、ブログにアップしていますチェリーポットの様子です。
特に進捗はありませんが、
保湿袋が水滴で曇っているのは良い兆候でしょう。
1S_cherypot0219_0c1.jpg




袋越しに見える花芽にも特に目立った変化は見られません。
1S_cherypot0219_0c2.jpg

必要以上に早い芽動きも良し悪しです。
じっくり接ぎ木部分の活着を待っての芽動きが成功の鍵となりそうです。

まだまだですよ、Takaさん。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/509-7056ab41