2015-02-18 16:08 | カテゴリ:りんご
昨日から降ったり止んだりのハッキリしない天気です。
午後になって久しぶりに雷が鳴って小雨のあとは薄日が差してきました。

雨に濡れた河津桜は、1,2分咲きといった感じです。
1kawadu0218_0c1.jpg  


何年か前に、果樹仲間さんに教えてもらった、
人肌崔芽法(体温で発芽促進)ですが、
最近、「T&F自然日記」の福田さんが良い成績をアップされています。
ちょっと刺激されて、メロンとマクワウリの種をカードケースにセットして、
首に掛けてヒトハダの温もりを与えています。

古い種なので、発芽温度的には十分ですが、無駄骨かも・・。


上の畑内の古株のリンゴ類。
ちょっとくたびれてきましたが花芽付きは逆に良好です。

どれも似た画像になってしまいますが、
リンゴの花芽を拾ってみました。
1R_rakufuji0218_0c1.jpg

リンゴの蕾はネコヤナギの芽のようで、
地味な存在ですが
開花時の白い花は可憐で見応えがあります。



玄関先の観賞用多品種接ぎのふじ系も花芽が付いて
今年は賑やかになりそうです。
1R_kom_kiw0218_0c1.jpg




小玉品種で定番的な「アルプス乙女」です。
1R_ALotome0218_0c1.jpg




昔懐かしい品種の「ゴールデンデリシャス」です。
1R_gdeli0218_0c1.jpg




黄色系の元祖的な存在の「ジャンボ王林」です。
1R_Jorin0218_0c1.jpg




「さんさ」と「青林」の花芽です。
1R_sans_sei0218_0c1.jpg




実付き良好な「シナノゴールド」と「静香」です。
1R_sina_siz0218_0c1.jpg




古い品種の「つがる」と最近の品種の「とわだ乙女」です。
1R_tuga_tow0218_0c1.jpg




庭先の酸果桜桃の花芽も丸くなってきました。
1S_sanka0218_0c1.jpg





1S_sanka0218_0c2.jpg




桜桃よりも若干早い開花の中国実桜です。
恐らく、今月の下旬頃には咲き出すでしょう。

「暖地桜桃」の蕾です。
1T_danti0218_0c1.jpg




よく見ると蕾が割れだしています。
1T_danti0218_0c2.jpg




「はるか」も同じような推移です。
1T_haruka0218_0c1.jpg




一部の蕾が割れだしています。
1T_haruka0218_0c2.jpg

やはり、梅に続いての開花は
中国実桜になりそうです。

::





      



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/508-a2ff6826