2015-02-16 14:11 | カテゴリ:挿し木
昨日は2015年の挿し木を実施していますが、
昨年の挿し木苗が上の畑内のそこかしこに散見されました。

このままでは成長も芳しくありませんので、
ポット上げしました。

先ずは、リンゴ台木の「JM7」台挿し木苗です。
リンゴ台では挿し木で増やせる貴重な台木品種です。1P_jm0216_0c1.jpg




新梢が伸び出していましたので切り取ってポット上げしました。
1P_jm0216_0c2.jpg




新梢は早速挿し木しておきました。
1S_jm0216_0c2.jpg



続けて、キウイの挿し木がプランターに残っていましたので、
ポリ・ポット上げしました。
1K_sasiki0216_0c1.jpg




最近はキウイやブドウの挿し木には、
牛乳パック挿しを多用しています。
1S_itijik0216_0c1.jpg
発根後の根量の多いイチジクやブドウ苗では、
根が絡まず堀上しやすいので助かります。



このプランター挿しのイチジクも移植先を探しませんと・・。
昨日も3品種を野菜畑の一部に植え付けてきました。
1S_itijik0216_0c2.jpg




昨日も酸果桜桃を挿し木していますが、
2014年の場合、この10号鉢にたっぷり挿し木していますが、
発根した挿し木苗はこれだけで貧弱な苗です。
1S_sanka0216_0c1.jpg
挿し木の難易度は非常に高いです。



一方、沢山挿し木した「ダーレン」台は持て余し気味で、
プランター挿しではまだ手付かずです。
1S_daren0216_0c1.jpg




上の畑内では梅の「鶯宿」が開花中ですが、
多品種接ぎの「竜峡小梅」の高接ぎ「南高」に一番花が確認されました。
1U_nanko0216_0c1.jpg




「竜峡小梅」自体では1輪開花し、高接ぎの「紅映」も
もうすぐ咲き出しそうです。
1U_ryukyou0216_0c1.jpg

開花するものの訪花昆虫の気配は全くありません。

::






  

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/507-047bc192