2015-02-14 14:54 | カテゴリ:周辺環境
2月13日のことでした。

思いがけないFacebookつながりから友達となった
富士市議会議員の小野ゆみこさんの
「見事なかぐや姫が現れましたね!」の近況アップで
初めて知った富士山のかぐや姫です。

今朝方、自宅の庭先から眺めてみますと、
なるほど・・納得の”かぐや姫”です。
1F_fujisan0214_0c1.jpg

初めて知った方で、この画像から見つけられましたら
凄いです。

会社勤務時代の若い頃はサッカーや山岳部で、
青春を謳歌していました。

山肌に現れる雪と岩の模様から、
北アルプスでは白馬岳の代掻き馬の雪形。

南アルプスでは、
鳥の姿の雪形が見られる頃に農作業準備に入ると言われた
農鳥岳などは何度も登山していました。

そんな雪形が富士山でも見られるようです。


富士市の
かぐや姫は月ではなく富士山に帰った・・というかぐや姫伝説です。

私の家から南に10分ほど徒歩で下りますと
竹取塚公園があります。

竹林と塚が残っています。
1D_kaguyahimec2.jpg
この地図に知名として記載されている「比奈」ですが、
古くは「姫名郷」と称された比奈地区で、
姫がヒナに変化したとも聞きます。
かぐや姫伝説発祥の地と伝えられ由縁でしょうか。



さてさて、
普段は使わない50倍ズームのデジカメを取り出しまして、
若干分かりやすい画像を・・。
1M_0214c3.jpg
このくらいのアップがちょうど良いかもしれません。



ショボイ三脚を取り出して、
50倍までアップしてみました。
1M_0214_0c4.jpg
かぐや姫の頭から左横にはウサギの顔のように見えたりして・・。

農兎山・・かもですね。

いやいや、普段気にもしていない近隣の史跡や名所ですが、
意外とありますね。

今回は小野議員さんのおかげで勉強させて頂きました。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/505-5f1c3e56