2015-02-12 15:52 | カテゴリ:接木
下の畑2の台木圃場で、
参加者5名の接ぎ木レクチャーを実施しました。

天候にも恵まれて、戸外活動には打って付けでした。

まず簡単に接ぎ木に関する基本的な説明後、
見本手技として、
私がコルト台に「紅きらり」を居接ぎしました。

その後、皆さんには、
コルト台に「紅きらり」を
ダーレン台に「紅ゆたか」を居接ぎしてもらいました。
1L_tugiki02c1.jpg




皆さん、接ぎ木作業は初体験の方が多く、
切り接ぎ台木の加工に苦労されていました。
1L_tugiki0212_0c2.jpg
台木の重要性を認識して頂いた後は、
各自の台木の切り詰め枝はお持ち帰りです・・。



みさわさんの真剣な穂木加工タイムです。
1L_tugiki0212_0c3.jpg
新調した接ぎ木ナイフは今後の重要なアイテムです。



台木と穂木の形成層を合わせて・・・。
1L_tugiki0212_0c4.jpg

接ぎ木テープでしっかり固定後、
台木・穂木・居接ぎ日・施工者名を付けて
保湿袋を掛けて完了です。

上手く活着した居接ぎ苗は、
11月末頃堀上を予定しています。

皆様、今日はお疲れ様でした。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/503-5ae9bc01