2015-02-06 18:11 | カテゴリ:
昨日は初雪が見られるかとちょっぴり期待していましたが、
一日中氷雨が降り続けました。

一転、今日は快晴の穏やかな日です。

居接ぎ作業は1月から始めていますが、
今日は残したい品種を選んでのバックアップ苗作りです。

主に、和梨類が多いですが、
桜桃やキウイの少し居接ぎしました。

午前中は下の畑1で、
豆梨台に和梨類を居接ぎしました。
1N_kanta0206c1.jpg




台木を切り詰めた際の穂木は同じ圃場に挿し木しておきました。
1N_itugi0206c2.jpg




桜桃の居接ぎのメインは1月に終了していますが、
一部、追加が時々あります。
すぐ横に昨年の和梨の居接ぎ苗が残っています。
梨の居接ぎに早いかしら・・なんて思っていましたが、
昨年の方がもっと早い作業でした。
1S_orihime0206c1.jpg




キウイは穂木不足で、一芽接ぎです。
1K_kousui0206c1.jpg




キウイは発芽しても遅霜でダメになるケースが多いです。
この貴重穂木を何とか残したいのですが・・。
1K_itugi0206c2.jpg




下の畑2の垣根仕立て梨にも高接ぎで品種を増強しました。
1T_rinka0206c1.jpg




上の畑内の多品種接ぎ梨にも3品種ほど追加しました。
1月末の枝隙をした際に程よい新梢を」残してありました。
1N_tahinsyu0206c2.jpg




収穫株というより品種保存的な多品種接ぎ梨です。
標本見本木としての価値はあるかも知れません。
1T_kanta0206c1.jpg

接ぎ木作業も終盤戦です。
来週は果樹仲間が集い、接ぎ木教室を開催予定です。
初めてのレクチャーですが実践重視で行う予定です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/500-21af0851