2012-11-25 07:24 | カテゴリ:アンズ
長野や東北の果樹産地が本場と思えるアンズですが、
やけに気に入ってしまいまして今年も4種ほど苗を注文しています。

上の畑内には鉢植えで「平和」、
「ゴールドコット」と「ハーコット」の3種があります。

昨日は、下の畑1で植え付け1年目の成長振りを記録してきました。
元々、鉢植えで栽培していた「紅浅間払子台」は地植えで杏らしい木になりました。
紅葉も綺麗です。
beniasama1124c1.jpg
今年は久しぶりに収穫となり、来年も主力株の期待です。


昨年の年末頃に、ホームセンターで見つけた
3種の内の1本です。
「信州大実」です。
sinsyu1124c1.jpg
樹高2m前後。


2本目は「新潟大実」です。
樹高1.5mです。
nigatao1124c1.jpg



1年目で開花しましたが結実には至らず・・。
1.5mくらいの樹高の「山形3号」です。
yamagata1124c1.jpg
当地のHCで見かけるのは珍しい品種で、ラッキーでした。


梅品種ですが、杏の系統を継ぐ「露茜」は、
赤い実が家人にも人気で来春の収穫も期待です。
受粉には杏の花粉が良いらしいので、
同じ畑内に杏の木が何本か有るのは好都合です。
tuyuakane1124c1.jpg

最近の杏品種には生食向きに酸味の少ない甘い杏も有ります。

今年導入予定の4品種も、
生食向きの杏で大実種では200gサイズも収穫できる・・らしいです。

植え付けは下の畑2を予定していますが、
初生りは2、3年後でしょうか。



・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/50-6ea7dc5b