2015-01-27 18:08 | カテゴリ:
早咲き梅で有名な熱海の「梅園」では
1月初旬に開花し始めていますが、
静岡市の県の標本木では昨日が開花宣言発表でした。

では、ウチの梅たちはどうかと見てみますと、
綻び寸前の蕾もちらほらと・・。

上の畑内の「鶯宿」の蕾がふっくらと膨らみだしています。
1U_ousy_nank0127c1.jpg




下の畑2の「みのり」の蕾もかなり膨らんでいました。
1U_minori0127c1.jpg




白花の「玉梅」や一向に成長しない「紅梅」です。
1U_gyo_kou0127c1.jpg




下の畑2の「豊後」は沢山の蕾がついていました。
1U_bungo0127c1.jpg




お気に入りの「紅映」はまだ木が出来ていませんが、
ちらほらと蕾が見られます。
1U_benisasi0127c1.jpg




「露茜」は毎年沢山の花を咲かせますが、
昨年は遅い寒波で結実不良でした。
1U_tuyua_ryuky0127c1.jpg

当地では、開花の早いスモモや梅は、
遅霜などの寒波の影響を受けやすく、
あまり早い動き出しは良し悪しです。

家の東庭にあるブドウ棚は、
先日、棚を低く変更していました。

その棚に簡易雨避け用の骨組みを設置しました。
資材は野菜栽培用のトンネル支柱(特大サイズ)を新規に購入し、
直管パイプは野菜用の流用です。
1UB_ameyoke0127c1.jpg




トンネル支柱には軒支柱として直管パイプを渡し、
両端は傾斜させています。
ビニールの展張時には、
ビニペットとマイカ線で風による捲れ上がりを防止します。
半円形の屋根ですので、
雨水が溜まる可能性は無視出来るでしょう。
1UB_ameyoke0127c2.jpg




簡単な雨避け設備ですが、
無いよりマシだと・・思いたいところです。
1UB_ameyoke0127c3.jpg

春の果樹動きだし前の予定作業もほぼ終了に近づきました。
残るは電柵の点検などが残るのみとなりました。

今日は暖かい一日でしたが、
また寒波が押し寄せるようです。

この繰り返しで、
少しずつ春めいてくるのでしょうね。

::








スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/494-b2e884df