2015-01-25 16:48 | カテゴリ:ブドウ
野菜栽培で使っていた直管のキュウリ支柱を
単管パイプの横棒に沿わせる形で
簡易雨避けにしようと考えていました。

形は全く異なりますが「マンズレインカット」を意識しています。
マンズ・レインカット(片山鉃建株式会社)の絵を借用しています。
1manzu_rainc1.jpg
このマンズレインカットは垣根仕立て専用の雨避け設備のようです。



形やコスト面では大きな違いはあるものの、
効果は同様に近い・・かも?
まず午前中にキュウリ支柱を立てました。
1B_kakine0125c1.jpg




垣根は6.5m幅で2本が雨避け内に収まります。
1B_kakine0125c2.jpg




午後は直管の横棒を運んで、
展張予定のビニールの支えとなります。
1B_kakine0125c3.jpg
ビニールはパッカーとマイカ線で押さえます。



一部、単管が寸足らずですが後日補修予定です。
1B_kakine0125c4.jpg




切り詰め予定の単管パイプや寸足らず部分は、
パイプの切れ端を再利用で補修できる予定です。
1B_kakine0125c5.jpg

予想以上に堅固な雨避けが設置できました。
これなら台風でも大丈夫かと・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/492-637c4a87