2014-12-31 12:51 | カテゴリ:冬季剪定
今夜から元旦にかけては大荒れの天気予報ですが、
今は暖かい日中となっています。

昨日は兄貴の家で恒例の餅つきでした。
2升を5臼ほどつきました。

おろし餅やおしるこ、兄貴の奥さん手作りの豚汁などを頂き、
満腹での帰宅でした。

さて、今日も良い天気に誘われて、
今年最後の剪定作業を下の畑1でやってきました。

親父古木の「次郎」柿です。
1J_kaki1231c1.jpg




交差枝や重なり枝を整理しましたが、
結構な剪定枝の量となりました。
1J_kaki1231c2.jpg




どうでしょうか、ややスッキリしたと思いますが・・。
1J_kaki1231c3.jpg




5,6mの長さが2列の垣根仕立てブドウですが、
16品種ほどを養成しています。
1kakine_B1231c1.jpg




剪定は単純明快な1,2芽残しの短梢剪定で
一気に終了です。
1kakine_B1231c2.jpg




誘引用の白テープが目障りですが、
来春も再利用です。
1kakine_B1231c3.jpg




剪定完了の垣根です。
1kakine_B1231c4.jpg

今年1年、コメントやご訪問頂いた皆様、
お世話になりました。

皆様、良い年をお迎えくださいませ。
来年も宜しくお願い致します。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/478-d364b5ad