2014-12-28 14:58 | カテゴリ:
今日も冬日の良い天気でしたので、下の畑2に出掛けました。
いつでも出来るので後回しにしていた垣根仕立て梨の剪定です。

東西に15mに垣根が2列です。

洋ナシ・和梨が入り組んでいます。
基本的には樹高1m以内に納めるコンパクト樹形です。

剪定開始前の垣根の様子です。
1B_nasi1228c1.jpg




画面左の徒長枝は「ゴールド ラフランス」です。
1B_nasi1228c2.jpg




基本的な剪定は徒長枝整理ですが、混み枝やはみ出し枝なども整理しました。
1B_nasi1228c3.jpg





ほぼ機械的な作業で、小一時間で剪定は終了しました。
「G20世紀」は樹勢が強いので太枝が多数でした。
花芽もそこかしこに着いていました。
1A_20seiki1228c1.jpg




洋ナシの「クリムソンペアー」です。
1A_crimuson1228c1.jpg




この様な仕立てでは、結実は少なくなる・・と思われるでしょうが、
主幹軸左右に1m程枝が伸びて、隣の品種と交差しますので、
花芽数はかなりの数が望めます。
1A_niko1228c2.jpg




少量・多品種が狙いの垣根仕立て栽培です。
剪定作業も大変楽に行えます。
1A_enjyu1228c1.jpg




和梨は垣根仕立てに合っている感じですが、
洋ナシの相性はまだ見極めが出来ていません。
1A_erud1228c1.jpg




一つ一つの花芽は撮影していませんが、
来春はそれなりの開花数になるはずです。
1A_Jni1228c1.jpg


北側のキウイ棚とこの垣根の間には、
ブドウ苗を養成しています。
3月頃までには、ブドウの垣根を1列設ける予定で、
用意した単管パイプが写っています。

1年遅れで植え付けたこの列の梨類にも、
良い花芽が確認できます。
1A_kao1228c1.jpg




徒長枝が無くなって、スッキリした感じです。
1A_nasi1228c1.jpg




剪定枝はそのまま自然消滅で行きます。
西側から剪定後の垣根を見通しています。
1A_nasi1228c2.jpg
主だった剪定作業はほぼ終了で、今年の仕事納めかも知れません。

明日の午前中は久々に降雨の予報です。
野良仕事はお休みになります。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/476-0091a43c