2014-12-27 16:17 | カテゴリ:酸果桜桃
庭先に残る2本の「モンモレンシー」コルト台は半地植えですが、
中国実桜台の方は25リットルポットでゴボウ根が鉢底からあふれ出していました。

急遽、45リットルポットに鉢増しすることに・・。

ゴボウ根は全て切り落として、ノミで削りポットを割らずに外しました。
序でに横にあった10リットルポットの「暖地桜桃」も同様に処理し、
上の畑内で地植えに変更です。

ポットから抜いたモンモレンシーと45リットルポット。
右に「暖地桜桃」苗です。
1D_sanka1227c1.jpg




狭いところに押し込むようですが、
45リットルポットに植え付け完了です。
1D_sanka1227c2.jpg
この中国実桜台のモンモレンシーは、
コルト台に比べると枝が横に出やすいように見えます。




S.F.Takaさんによれば細い花芽付きヒョロヒョロ枝が伸び出すと、
結実が見られます・・とのこと、
昨年の開花数は十分ながら結実不良でした。

このヒョロヒョロ枝に期待が高まります。
1D_sanka1227c3.jpg
台木特性が酸果桜桃に合っているかも知れません。




今年の春先、ここに植えてあった中国実桜の
「はるか」の1本が枯れました。
その代替え苗のつもりで・・。
1Danti1227c1.jpg





コルト台のモンモレンシーの枝配置は
立性であるのが見て取れます。
1C_sanka1227c1.jpg
真っ赤な実が道行くヒトの目にとまるように・・と、
シンボルツリー的な酸果桜桃です。




それでもヒョロヒョロっぽい細枝も中には見られます。
1C_sanka1227c2.jpg
ザクザク生って収穫するのが嫌になる・・らしい、
実付き良好な酸果桜桃を眺めてみたいものです。




春の訪れを感じさせてくれる「梅」の枝で
花芽が膨らんで来ました。
1Ryukyou1227c1.jpg





厳しい冷え込みの中でも、
確実に準備は進んでいるようです。
1Ousyuku1227c1.jpg

今日も穏やかな晴れ日でした。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/475-63c1a4a6