2014-12-19 17:03 | カテゴリ:冬季剪定
2,3日前から下の畑1のリンゴの剪定や、
上の畑内にある行灯仕立てブドウやゴルビーなどの剪定、
多品種標本棚のキウイ棚もやっつけました。

3日間ほど続いた氷点下の冷え込みで青葉も完全に霜枯れたキウイ棚です。
冬期剪定は年内中に完了させたいので、少しずつ進めています。

3日前には、下の畑1のリンゴの木を剪定していました。
ぐんま名月と仮称:シナノゴールドとジャンボ王林ですが、
どの木も多品種高接ぎとなっています。

剪定前の「ぐんま名月」です。
1before1217c1.jpg




剪定後のぐんま名月
1after1217c1.jpg




剪定前の「シナノゴールド」
1before1217c2.jpg




剪定後のシナノゴールド
1after1217c2.jpg




上の畑内の雨避け有りの狭小ブドウ棚
1Bbefore1218c2.jpg




剪定後の棚上の様子。
1Bafter1218c1.jpg




棚下には行灯作りのブドウ鉢が数個並んでいます。
1Bbefore1218c1.jpg




剪定後の行灯作りブドウ。
一品種、2房狙いでしょう。
1Bafter1218c2.jpg




キウイ棚剪定の第一弾です。
2.5×4mの棚では1品種でも狭いのに、
メス品種が5種8本と雄品種が4品種2本独立、3本高接ぎです。
1Kbefore1218c1.jpg




この混み様は必然的で有り、承知の栽培です。
まともな収穫は出来ないだろう・・と思われるでしょうが、
意外と大玉が取れたりするんです。
1Kbefore1218c2.jpg




剪定後も混み合っていますが、
仕方ないところです。
1Kafter1219c1.jpg




棚下にはキウイの剪定枝以外に上の畑内の
梨類やスモモ類、ブドウなどの剪定枝をかき集めてあります。
1Kafter1219c2.jpg
ゴミの山ですが、ご勘弁を・・。

しばらく放置後、破砕機でチップにします。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/469-a233baea