2014-12-15 16:21 | カテゴリ:さくらんぼ
朝の9時過ぎでも下の畑1には陽射しが届かず、
一面に霜柱が立っていました。
今朝は-0.4℃と冷え込んでいました。

陽射しの届く9時半頃まで、
ダーレン台の穂木を採取していました。

コルト台に接ぎ木したダーレンは多数の穂木を伸ばしていまして、
大量に穂木を確保出来ました。
購入したダーレン原木からも太い穂木を採取出来ました。
穂木採取後のダーレン原木です。
1dairen1215c2.jpg
細い枝はそのまま残しました。




来春、スペシャルブレンド挿し床用土を使って、
今年の再現を見てみます。
1dairen1215c1.jpg

そうこうしている間に暖かい陽射しが降り注いできました。



落ち葉をレーキで払いのけた「黒砂糖錦」です。
2011年の居接ぎ苗です。
この年の仲間は、各地で生育しているようです。
1kurosatou1215c1.jpg





直径1m前後の株元をスコップで掘り上げて、
ゴボウ根を確認しながら株を掘り出しました。
1kurosatou1215c2.jpg
一部の太いゴボウ根は切り詰めましたが、
運搬時に乾かないようにビニールシートで包みました。




2本目も同年生の「紅ゆたか」です。
1beniyutaka1215c1.jpg





根鉢もまずまずと言ったところでしょう。
1beniyutaka1215c2.jpg


2本共に樹高は160cmくらいに切り詰めていました。

徒歩ですから、2本の株を担いで帰宅しました。


紅きらりと正光錦の間に「黒砂糖錦」を植え付けました。
1kurosatou1215c3.jpg





「紅ゆたか」は、
紅さやか・ナポレオン・香夏錦などと隣接する場所に植え付けました。
1beniyutaka1215c3.jpg

取り敢えず、今年の「さくらんぼ置き場」の改造は終了です。
残るは庭先の紅きらりや月山錦の整備です。

明日は天気が崩れる予報です。
午前中を何とか・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/467-83d5425d