2014-12-14 18:41 | カテゴリ:さくらんぼ
さくらんぼ置き場の改造計画は今に始まったことでは無いんです。
今年初めに、9年生「夢あかり」と9年生「紅さとう」を処分して、
次候補の植え場所を確保していました。

今日の本格改造第一弾は、
残す品種と入れ替え品種の堀上げを行いました。

余談ですが、暖地桜桃や桜桃樹の花芽付き株の価格はどの程度でしょうか。?

一寸検索してみましたら、暖地桜桃の堀上げ株(樹高1.7m)で20,000円以上です。
佐藤錦の大株と称して棒苗で無く枝葉の着いた株が9,000円でした。
基本的には棒苗でコルト台の品種ものは6,000円前後、
棒苗に枝付きだと10,000円近い価格に跳ね上がっています。

今日の6,7年生の桜桃樹の価格はとんでもない値段になりそうです。

さて本題の改造作業です。
先ずは現在のさくらんぼ置き場の様子から・・。
1sakuranbo1214c1.jpg
見える範囲での品種名を着けてみました。



25リットルポットで半地植えでしたが、
地植えに変更しました。
1napole1214c1.jpg




この株は「正光錦」の25リットルポットから抜いた状態です。
鉢底に不織布を敷いていたので、
鉢底からの根量は見事に抑えられていました。
1fusyokufu1214c1.jpg
堀上げも非常に楽でした。



一方、不織布無しの「ナポレオン」の古株の鉢底からの根量はこの通りです。
1naporeon1214c2.jpg




この古株「ナポレオン」は意外と優良系統かもと・・思い、
穂木を確保しました。
1naporeon1214c3.jpg
地植えに変更です。



「さおり」も地植えに変更で、
3本が南面に並んでいます。
1uetuke1214c1.jpg
正光錦の東側には下の畑1にある「黒砂糖錦」を掘り上げて、
明日、移植の予定です。



この「南陽」はリストラ候補です。
花芽付きは良好で、
良い値がつきそうです。
1nanyo1214c1.jpg




この佐藤錦も収穫株ですが、
黒砂糖錦と入れ替えで、
お隣さんのさくらんぼ圃場に移設予定です。
1satou1214c1.jpg




庭先に3本あるもモンモレンシーの1本です。
この株もリストラ候補です。
前述の暖地桜桃との価値比較では、
2~3倍の価値はありますね。
1sanka1214c1.jpg




60リットルポット植えの9年生「月山錦」は、
コガネ幼虫が潜り込んだかも知れません。
ポットから抜いて地植えに変更予定ですが、
大仕事になりそうです。
1gassan1214c1.jpg




さくらんぼ置き場に2本ある「紅秀峰」の1本は、
リストラ候補でポットごと掘り上げています。
1benisyuhou1214c1.jpg
鉢底からゴボウ根が少し出ていましたが処分しました。

明日は、下の畑1から3年生桜桃苗を2本掘り上げてきます。

::





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/466-a30778b1