2014-12-06 16:12 | カテゴリ:さくらんぼ
 今朝はこの冬2回目の降霜で、一番の冷え込みでした。
9時半頃に下の畑2へ行きますとまだ一面に霜柱が光っていました。

予定していたわけではないですが、
まだ青い葉の残る台木苗や居接ぎ苗の葉を落として、
送付予定の苗を掘り始めました。

今春の居接ぎ苗や台木の挿し木苗は、
スコップで2,3回根周りに差し込めば容易に掘り出せますが、
昨年の居接ぎ苗は太いゴボウ根が伸びており、
それなりの作業でした。

梱包に影響しますので、太いゴボウ根は切り詰めました。

下の畑2では6,7本の苗を堀上げ、
次は下の畑1へ向かいました。

こちらの居接ぎ苗もまだ葉が残っています。
1outou1206c1.jpg




畑1のコルト台は狭い場所で2年目の台でしたが、
成長が抑えられていました。
1outou1206c2.jpg




2013年の居接ぎ苗も1本堀上げて持ち帰りました。
1outou1206c3.jpg




下の畑2の苗と共にしばらく水揚げ・根洗後に梱包です。
1outou1206c4.jpg

送付は明日になってしまいました。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/461-be74817e