2014-11-21 18:16 | カテゴリ:りんご
今朝の富士山は昨日の降雨が山麓までの雪景色を演出していました。
今冬は降雪量が多いかも知れません。

この時期は空気も澄んでクッキリと見えます。
1fujisan1121c1.jpg




このブログの常連的なリンゴの「あいかの香り」も最終レポートです。
1aika1121c2.jpg




粘った甲斐があったでしょうか。
1aika1121c1.jpg




「北紅」も何度も登場しましたが、この1果が最後になりまし
1kitakure1121c1.jpg




古い品種ですが各品種の親になっている「ゴールデンデリシャス」です。
1Gdeli1121c1.jpg




同じ黄色いリンゴの代表で「ジャンボ王林」も常連さんです。
1Jourin1121c1.jpg




初生りの最終果の1個です。
1towada1121c1.jpg





1sinanoSW1121c1.jpg




黄色系には「シナノゴールド」も含まれます。
小玉リンゴはとわだ乙女とアルプス乙女です。
1ringo1121c1.jpg




まだ樹上に残るのが最晩生種の「らくらくふじ」です。
1rakufuji1121c1.jpg




まだまだ色付き途中のようです。
1rakufuji1121c2.jpg




色付きが進まない高接ぎの「基肄城」です。
着色良好な2個を収穫してみました。
1kiijyou1121c1.jpg




成りすぎだった「黒柿」ですが、
漸く色着きました。
1kurokaki1121c1.jpg




不完全甘柿の黒柿は完熟しないと渋味が残ります。
もう少し黒くなるはずですが、今年は色が薄いです。
1kurokaki1121c2.jpg 

このところ、朝食をとらない私ですが、
コーヒーと柿が続いています。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/455-0db9a4ad