2014-11-05 16:57 | カテゴリ:下の畑1
無袋・無防備のリンゴが若干色着くと、
鳥たちは見逃してくれません。

黄色いリンゴは大丈夫かと思っていましたが、
ぐんま名月やはるかも突かれました。

まあ、鳥が突くくらいですから味は保証されているでしょう。
と言うことで、下の畑1のリンゴ類を全て収穫しました。
もう少し樹上で色付きを進めたいところでしたが、
突き傷に蜂が来ているのは甘いリンゴのようです。
1gunma1105c1.jpg




本来の色付きではほんのり紅をさすのですが、
今年はそこまで樹上に残せませんでした。
1gunma1105c2.jpg




元木はシナノゴールドの接ぎ木苗と思っていましたが、
赤く色着くのは品種違いが判明しました。
他に「はるか」、「駒ふじ」、「こうみつ」、「あいかの香り」などが着いていたはず。
1ringo1105c2.jpg




この多品種接ぎリンゴの鳥害が一番多い感じでした。
このままでは全滅でしたので収穫となりました。
1tyougai1105c3.jpg




「とわだ乙女」も突かれ出していました。
1towada1105c1.jpg




多品種接ぎ柿の「次郎」には初生りの「甘百目」と「いさはや」が残っていました。
小さい次郎も1個残っていました。

丸く重量感のある実は、色着くと柔らかくなりやすい柿のようです。
1amahyaku1105c1.jpg
1個はやや薄い色付きで固い柿でしたが収穫しました。



大玉を見たくて高接ぎした「いさはや」でしたが、
小玉ばかりです。
昨年、新苗を購入して下の畑2に植え付けた「いさはや」に期待しています。
1isahaya1105c1.jpg




今年も下の畑1の柿は終了しました。
鳥害が多くて結実果の1/3弱の収量だったかも・・。
1kaki1105c1.jpg
来年は対策を講じてみようかと考えています。



下の畑1のキウイ棚にはまだ紀州ゴールドやアップルキウイ、ゴールドエンペラー、
香緑などが残っています。
紅芯系の「レインボーレッド」の残り果と極小の「紅美人」を全収穫です。
1kiui1105c1.jpg




今日のリンゴや柿、キウイ(ゴールドエンペラー)などです。
リンゴで中央付近で赤い小さなリンゴは上の畑内の「つがる」に残っていた
最終果です。
1ringo1105c1.jpg
無袋栽培で外見は綺麗でないリンゴですが、
味はリンゴ本来の味でありジューシーさも満足できるものでした。

但し、蜜入りリンゴには出会えていません。

残る、上の畑内のリンゴに淡い期待です。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/449-24296767