2014-10-15 12:19 | カテゴリ:
スーパー台風の被害もほとんど見られず、
台風通過後の吹き返しで中国梨の「ツーリー」が落下したり、
リンゴが2,3個落ちた程度で済みました。

今日は9時頃から雨模様です。

上の畑内にある多品種接ぎ梨に残る果実を収穫しました。

高接ぎ枝で初生りの1果、「大天梨」です。
カタログサイズの果重は500~600gですので、ほぼ達成でしょうか。
1daitenri1015c1.jpg




果形は楕円形の赤なしで独特の形状です。
最近話題の甘い梨「甘太」はこの王秋とあきづきの交配種のようです。
1ousyu1015c2.jpg




600g前後とほぼカタログサイズです。
1ousyu1015c1.jpg




多品種接ぎの台木になっている「ラフランス」です。
1france1015c1.jpg




”果形は不正円形で果実は200~250gで、外観は果面にサビを生じ易い”の
カタログ情報を反映しています。
1france1015c2.jpg




”近年、グルメ志向の高まる中「味の良いラ・フランス」として評価が上がり、
贈答用としても人気が高まった。”と言う「ゴールドラ・フランス」です。
1Gfrance1015c1.jpg




中国梨の「ツーリー」より小玉の「ヤーリー」。
1yary1015c1.jpg
追熟が必要です。



本日の収穫果です。
何だかんだで「ラフランス」が結構成っていました。
この多品種接ぎ梨の木に残るは「にっこり」のみとなりました。
1younasi1015c1.jpg

中国梨や洋ナシは追熟しますが、
可食果は幾つ残るやら・・。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/441-ef233410