2014-09-16 15:14 | カテゴリ:周辺環境
今日は下の畑2で垣根仕立て梨に残る晩生梨の鳥害防御で、
イチジクに掛けてあったネットを外して晩生梨に掛けてきました。

たまたま、実家の畑でサツマイモや里芋を作っている
従兄弟が立ち寄ってくれました。

”おまえもよくやるねぇ~”と呆れていました。

何時もと違うアングルから・・。
お隣の傾斜地から撮影しています。
1hatake20916c1.jpg




少なくなった空き地を利用して、今春挿し木した桜桃台木類を仮植えしています。
昨年の居接ぎや今春の居接ぎ苗で鬱蒼とした桜桃樹類です。
1hatake20916c2.jpg




さて、そんな手狭になった下の畑2ですが先日兄貴から、
隣り合った荒れ地の所有者から土地を買ってくれないかと話があったとのことで、
買い取ろうかと・・。

平面写真ではその位置関係や広さは分かり難いですが、
緑線右側が現在の畑2の敷地境線です。
水色が兄が購入予定地です。
1hatake30916c1.jpg
ほとんど手付かずで、草が茂っていましたが勝手に除草剤を散布して、
車の通り道を確保していました。
実際には、画像左端の草で隠れた部分に車一台分の農道が確保されていますが、
直進の方が手っ取り早くて、利用していました。

荒れ地は葛の蔓が蔓延っているので、
兄は草刈り後の買い取りで話を進めているようです。

先日、2,3人が刈り払い機で草刈りを始めていましたが、
まだまだたっぷりと残っています。
1hatake30916c2.jpg
聞いたところでは1反くらいの広さのようですが、
もっと広い感じです。


公道から北向きに撮影しています。
1hatake30916c3.jpg


最近は、ネット上で便利な地図を各種利用出来ます。
その一つに、標高が分かる地図があります。

比較的最近の航空写真で下の畑2も写っていました(白字は標高)。
自宅から、下の畑1・畑2と新たに増えるか?
畑3候補地の位置関係が分かります。
1hyoukou_tizu2c2.jpg
従兄弟は画像下に写っている実家の畑で野菜を作っています。
実家の畑で標高70mの傾斜地には兄が柑橘系を栽培しています。



生前の親父は畑2でお茶などを作っていましたが、
その頃の畑は北側にある畑と同じ標高で、
畑2は3mほど盛り土しています。
1hyoukou_tizuc1.jpg
まだ確定した話ではないので、捕タヌ話です。

もし、ココに植栽出来たら・・、
ココだけはノビノビ植え付けでやってみようかと・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/429-8aa3b95b