2014-09-03 16:14 | カテゴリ:ビワ
下の畑2のビワの木が大分繁茂してきました。
そのままでは樹幹内部に陽射しが入らず、
樹も一回り大きくなっています。

枝隙がメインですが、秋剪定をやってきました。

「大五星」が一番大きな株ですが、
風通しの良い状態になったと思います。
1daigosei0903c1.jpg
コンパクトに切り詰めたことの大きな要因は、
結実後の鳥獣対策として画像右端に写っている防虫ネットを、
イチジクが終了後にはビワに使う予定で考えています。



枝先には花芽になりそうな芽が確認出来ます。
1daigosei0903c2.jpg




「早五星」の1本目です。
枝を誘引していましたが、混み合った部分を枝隙しました。
1sougosei0903c1.jpg




2本目の「早五星」です。
1sougosei0903c2.jpg




これも花芽になりそうです。
1sougosei0903c3.jpg




「田中」も一回り縮小しました。
1tanaka0903c1.jpg




花芽になりそうな「田中」の芽です。
1tanaka0903c2.jpg




高接ぎの「クイーン長崎」にも花芽っぽい芽が・・。
1Qnagasaki0903c1.jpg

管理しやすい樹の大きさがこの畑では決まっています。
コンパクト樹形で少量収穫は鉄則となっています。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/422-f91a1110