2014-08-21 16:53 | カテゴリ:イチジク
下の畑2のイチジクの秋果が鳥の餌になる前に
少しは味見出来るようにと、先日鳥避けをしました。

でも、もう少し残しましょうと防虫ネットで覆ってみたり、
防鳥ネットを枝に巻いたりで、対策を増強してきました。

先日の対策に追加の「ダルマティ」です。
1darmaty0820c2.jpg
中央の防鳥ネットの一枝を追加しました。



肥大した実も見られる「ダルマティ」です。
この日、2果ほど収穫しました。
1darmaty0820c1.jpg




2本目の「ダルマティ」は下枝を少し落として、
防虫ネットで覆っています。
1darmaty0820c3.jpg




同じく「ヴィオレッタ」も防虫ネット囲いです。
1vioretta0820c1.jpg




「コナドリア」は徒長枝を整理しておきました。
1conadria0820c1.jpg




「ロードス」も枝整理で縮小しました。
1roods0820c1.jpg




下の畑1の最後の桃品種は「スイート光黄」です。
防虫ネットと囲いでしたが傷み果が多く回収果はこの1個です。
1SWkouki0821c2.jpg




他の晩生種は全滅でしたので、今年の桃はこれで終わりました。
1SWkouki0821c1.jpg




上の畑内のブドウで袋が小さくて窮屈だった「高妻」の袋を破って、
その後、粒がやや肥大していました。
1takatuma0819c1.jpg
窮屈な状況は継続していますが、良い色になってきました。



一向に色付きが始まらないのが「ゴルビー」です。
赤いブドウを見たくて粘っていますが、
9月初旬頃に色付くのでしょうか。
1golube0819c1.jpg




ピンポン球サイズですが実割れが見られます。
このゴルビーだけが地植えであるので、
過湿状態かも知れません。
1golube0819c2.jpg
一房でも色付いたブドウを収穫してみたいところです。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/416-d97daa9e