2014-08-13 16:51 | カテゴリ:イチジク
台風一過の晴天とはならず、湿り気の多い曇天続きです。
それでも3日目の今日は時折陽射しが・・。

キウイ棚の北側なのに、
生い茂った枝葉は棚越しに伸び出ているイチジクの木です。

見ますと幼果が結構着いています。
このままでは鳥の餌で終わってしまいます。
1itijiku0813c1.jpg




2本目の「ダルマティ」にも幼果が沢山着いています。
1darmaty0813c2.jpg




この「ダルマティ」の樹には夏果も付いていましたが、
全て鳥に取られてしまいました。
1itijiku0813c4.jpg




そこで、防獣ネットや防鳥ネットで2,3枝に対策してみました。
1darmaty0813c3.jpg
樹をスッポリ覆いたいところですが、ちょっと枝が伸び過ぎた感じです。



「ビオレーソリエス」にも幾つかの幼果が着いています。
1bioray0813c1.jpg
樹幹内部に目を凝らすと色付いた1果が・・。



野菜袋を利用して対策してみました。
1bioray0813c2.jpg




「ヴィオレッタ」の幼果も残っています。
1bioretta0813c1.jpg
今日は何も対策していませんが、
この木の大きさなら防虫ネット囲いが出来るかも知れません。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/411-b77dc393