2014-08-02 17:25 | カテゴリ:下の畑1
蒸し暑くて、野良作業も午前中で切り上げるのが日課です。

下の畑2の食害は、昨夜の久々の雷雨で訪問はなかった様です。
家に戻って、ザックを背負って下の畑1まで出掛けました。

めぼしい収穫物はないのですが、スモモや桃などを寄せ集め、
ブドウの様子などを点検しました。

虫食いから保護する為に防虫ネットで覆った桃や
ハクビシンの食害から防獣ネットで覆った「おどろき」などの
自然落下果や傷み果を回収しました。

今年を最終年にしようと思っている「蟠桃」はやはり傷みやすい桃です。
1banto0802c1.jpg




品種選びで失敗の「蟠桃」だったようです。
1banto0802c2.jpg




遮光袋だったので真っ白な「おどろき」桃です。
1odoroki0802c2.jpg




通常の保護袋では色付き出していました。
試し取りしてみました。
1odoroki0802c1.jpg




「清水白桃」は無袋で栽培していました。
虫食いはないですが自然落下が多いようです。
1simizuhaku0802c1.jpg





多少固くても美味しい桃でした。
1simizuhaku0802c2.jpg




この畑のスモモの最終品種は「月光」です。
鳥の食害前に収穫しました。
1gekkou0802c1.jpg
独特の形と色相です。



垣根仕立てブドウは少ない房ですが色付き出したブドウも見られます。
1kakine0802c1.jpg




四倍体ブドウですからそれなりの粒サイズになる「バッファロー」です。
1buffarow0802c1.jpg




ジベ処理2回で種無しになっているでしょうか。
1buffarow0802c2.jpg




「ブラックビート」もやや色付きが見られます。
1blackbeet0802c1.jpg




初生りの「多摩ゆたか」の1房です。
1tamayutaka0802c1.jpg
害獣の食害をクリアー出来れば、
味見は可能なブドウなんですが・・。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/405-3ec02241