2014-07-26 16:42 | カテゴリ:スモモ
ブルーベリーの「ピンクレモネード」が大分色付いてきました。
1週間程前に1粒摘まみ食いしてみましたが、
意外と酸味も少なく爽やかな甘さのBBでした。
香りは特になかったかと・・。

この品種は、コレクションに加えても良さそうです。
1pinklemoned0726c1.jpg




外見から収穫時期が分かり難いのが難点です。
1,2年の経験値が必要でしょうか。
1pinklemoned0726c2.jpg




先日、虫除けをしましょうと当ブログで書いていましたが、
その翌日に決行したのは良かったですが、
気をつけていた枝折れを・・やってしまいました。
1natukko0726c2.jpg




同じ様な光景が「山吹大玉あかつき」でも見たのが、ついこの間のことでした。
1edaore0726c1.jpg




収穫まであと1ヶ月も有るので、流石にまだ早いです。
1natukko0726c3.jpg
でも防虫ネットを掛けたので、灰星病の発生だけを注意で行けそうです。


庭や上の畑のスモモ類もそろそろ最終の収穫です。
「太陽」は8月ですが、「ニュー太陽」はやや早い熟し方です。

途中で防虫ネットを被せたのが功を奏しました。
1newtaiyo0726c1.jpg
ネット内に自然落下の2,3個が有りましたが、
虫の食害は防止出来ていました。



無傷のスモモも良いものです。
1newtaiyo0726c2.jpg




収穫後、4,5日の追熟で美味しくなる「ニュー太陽」です。
1newtaiyo0726c3.jpg




「貴陽」も今日が最終果になります。
1kiyo0726c1.jpg




昨夜7時のNHKニュースの締めは山梨の「貴陽」出荷風景でした。
本場の玉サイズにはほど遠い出来ですが、我が家も真似事収穫です。
1kiyo0726c2.jpg




太陽系のスモモは収穫後に追熟した方が美味しくいただけます。
この貴陽も4,5日ほど追熟します。
1kiyo0726c3.jpg
無防備でしたが、意外と綺麗な実を収穫出来ました。



庭の多品種接ぎスモモの一枝に「トパーズ」があり、コガネの集中攻撃です。
やや早いですが、際どく残った実を回収しました。
1topars0726c1.jpg




スモモの「太陽」が僅かに残っていますが、ほぼ今年のスモモは終了です。
1sumomo0726c1.jpg

来年は開花時期の天候に恵まれる事を願いたいところです。
訪花昆虫も復活して欲しいですが、相変わらずミツバチの姿は見かけません。

::










スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/402-33d92f77