2014-06-21 17:26 | カテゴリ:
昨日から曇り勝ちの天気で、
幼木の移植には好都合と思います。

昨日は桜桃台木を移植しましたが、
今日はポットで養成中の柿の居接ぎ苗を移植しました。
2013年の居接ぎ苗でした。

根鉢を崩さずに穴を掘ってたっぷり灌水しながら植え付けました。
2品種接ぎで「オレンジスター」と富山特産の「水島柿」。
1oren_mizu0621c1.jpg




「宗田早生」
1souda0621c1.jpg




「オレンジスター」の1本接ぎ苗。
1orenji0621c1.jpg




「水島柿」の1本接ぎ苗。
1mizusima0621c1.jpg
自作苗は6本を植え付けました。



昨年、購入した「いさはや」も順調な成長のようです。
1isahaya0621c1.jpg




同じく昨年導入した「ジャンボ柿」の枝伸長はやや不満です。
1Jkaki0621c1.jpg
これで下の畑2の柿の木は12本となりました。
コンパクト樹形で少量・多品種です。



今朝、自然落下のハーコットを見つけました。
樹上のハーコットを触ってみますと柔らかくなった実もありましたので
10個程収穫しました。
残りは6個です。
1harcot0621c2.jpg




ギリギリ100gでした。
1harcot0621c1.jpg
やはり最高の食味です。
知らずに食べますと、アンズと気付かないかも知れません。



スモモの「いくみ」も完熟果がありました。
1ikumi0621c1.jpg
甘くて美味しいスモモでした。



貴陽に拘るより、「いくみ」の量産の方が良いかもです。
1ikumi0621c2.jpg




庭の多品種接ぎスモモも色付き出した品種が見られます。

早生の「プラム井上」は先行して色付きます。
1Pinoue0621c1.jpg




「李王」も色付き出しました。
1rio0621c1.jpg




柿苗の植え付け後、下の畑2にあるビワを見ますと、
「早五星」が柔らかい触感でしたので収穫してみました。
1sougo0621c1.jpg
味は今一でした。

大五星や田中の完熟に期待しましょう。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/384-f5b8422e