2014-06-09 17:22 | カテゴリ:ビワ
土曜日のTV番組で
ソラマメや房総ビワのレシピが集会されていました。
この放送を見たとたん、下の畑2の「ビワ」の様子が気になりました。

と言いましても、1日おいての様子見でした。

房総のビワはハウス栽培でしたので当然早い収穫です。
我が家のビワ達は色付き出したところでした。

大五星の実ではまだ緑っぽい玉も見られました。
大玉への期待も薄らいでしまう感じです。
1daigosei0609c1.jpg
果樹袋を普通の紙袋で試してみましたが、
風雨に弱いです。値段は1/10くらいでした。



ジックリ完熟を待ちたいと思います。
1daigosei0609c2.jpg




木の割に実付き不良だった「田中」です。
1tanaka0609c1.jpg




「早五星」も時期外れに縮伐の影響で実付きは僅かでした。
1sogosei0609c1.jpg
まだ、完熟には遠いです。



日頃余り登場しないオリーブです。
1品種が開花していました。
1frantoio0609c1.jpg




「フラントイオ」という品種です。
1frantoio0609c2.jpg




柿の木はまだ1m以下の小木ばかりですが、
3品種に結実の気配です。

この「次郎」は4,5年間鉢植えで結実していました。
地に下ろして2年目の今年は結実しそうです。
1jiro0609c1.jpg




昨年導入し立ての「ジャンボ富有」は
初生りの可能性です。
1Jfuyu0609c1.jpg




栽培難易度が高そうな「恋姫」ですが、
1個くらいは残って欲しいところです。
1koihime0609c1.jpg

甘い柿は好物です。
初生り果を味見したいところです。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/379-9ccbf04d