2014-05-16 17:19 | カテゴリ:もも
下の畑1では縮伐で花数が少なく、
結実した幼果はカメムシの食害で西王母やハネージュは全滅です。

下の畑2はまだ木が小さく袋掛け程で無いですが、
昨年の居接ぎ苗で「野沢白桃」が結実していました。

上の畑内では3本の常連組に袋掛けしました。
一次摘果で相当落としましたが今日も混み合った枝で
摘果しながら袋掛けしました。
「なつっこ」はBIKOOを使って見ました。
1NATU0516c1.jpg
ほとんど見えないですね。



よってみました。
1NATU0516c2.jpg




「山吹大玉あかつき」には遮光性の紙袋を使いました。
1YOA0516c1.jpg




かなり縮小した「日川白鳳」は10個もありません。
1hikawa0516c1.jpg




下の畑1には品種が多いですが、今年は諦めました。
少ない結実ですのでサッサと終わりました。

収穫まで保たない「蟠桃」は今年が見納めにしましょうかと・・。
1banto0516c1.jpg





1hakuhou0516c1.jpg




「清水白桃」も難しい品種です。
撤退も考えておく必要がありそうです。
1simizu0516c1.jpg
最近、桃への執着が少なくなったように感じます。
狭い畑のやりくりですから、淘汰更新作業は必須です。



下の畑内ではこの品種と田上姫くらいが例年通りでした。
1SWkouki0516c1.jpg




BIKOOで袋掛けしました。
1tagamihime0516c1.jpg



下の畑1の「次郎」柿が咲きだしていました。
実止まりが今一のこの柿の木ですが、
やはり禅寺丸の開花が必要でしょうか。
1jiro0516c1.jpg




下の畑1に元木の「野沢白桃」があるのですが幼果を囓られて駄目にしました。
畑2のこの幼木に頑張ってもらいます。
1nozawa0516c1.jpg


::
訪問ありがとうございます。
お帰りに クリックで応援いただくと
励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/367-e465bfeb