2014-05-10 16:09 | カテゴリ:スモモ
今年のスモモの多くは花数も多くて豊産が期待されました。
しかし、
開花時の戻り寒波で上の畑・下の畑1のスモモの全てが結実不良。
一個も付いていないスモモの木も多数です。
そんな我が家のスモモ結実状況ながら、
何故か庭の古株多品種接ぎの「ビューティー」だけは、
まずまずの結実状況で、昨日の強風にも耐えてくれました。

上の畑内のスモモでは、新梢が折れたり、
僅かに付いた2,3果が吹き飛ばされたりで散々です。

強い西風は西側にある桜桃用雨避けシートで風よけになったようで、
被害無しで助かったスモモの木です。
1sumomo0510c1.jpg




相変わらず「ビューティー」の実付きは良くて、
摘果しないと小玉で美味しくなりません。
1byuty0510c1.jpg




授粉用樹の「ハリウッド」も結実しています。
1hariwod0510c1.jpg




李王と共に今の木定番的高接ぎ枝です。
「ジュピター」は既に大実の片鱗を見せています。
1jyupiter0510c1.jpg




今年の「李王」は例年より少なめの結実ですが、
摘果の必要が無くて丁度良い実付きです。
1rio0510c1.jpg




上の畑内には元木の親株がありますが、
この一枝の結実数の方が多い「プラム井上」です。
1plaminoue0510c1.jpg




昨年追加した高接ぎの「いくみ」は、親株より結実数が多いです。
1ikumi0510c1.jpg




古株ビューティーは主幹が腐って空洞化が進んでおり、
何時枯れ死するか分からない状況ですので、2,3年前に代替えのメスレーを
株元に植え付けています。
1mesuray0510c1.jpg
まだ小さい木ですが豊産性の兆候を示しています。



昨年高接ぎした「ニューハニーあやか」に1果残りました。
1newhaney0510c1.jpg




皮肉な事に畑の貴陽の多くは1個も無い木が3,4本あるのに、
この高接ぎ貴陽には1果結実しています。
1kiyo0510c1.jpg

何故、このスモモだけ結実したのかはよく分かりません。
上の畑内といいましても庭と続きの畑ですから、
数メートルの距離です。

家の南側で北風を受けにくい位置が良かったのでしょうか?


***********************************************************

今日、紅芯系の授粉のため下の畑1に行きますと、
黄肉系のキウイが開花し出していました。

「紀州ゴールド」と「MG-06」です。
昨日は気付きませんでしたが、黄肉系雄木の「孫悟空」は、
既に花びらが黄色くなったものもありましたので、
昨日時点で開花していたかも知れません。

紅芯系の小さい花を見慣れていた性か、黄肉系の花は大きいです。
1kisyu0510c1.jpg




やはり大実になるには、花も大きくないとダメですかね。
1kisyu0510c2.jpg




大玉になるらしい「MG-06」も大花です。
1MG0510c1.jpg




しっかり先行して咲いてくれた「孫悟空」です。
行儀良くて優等生的雄木です。
1songoku0510c1.jpg

少し遅れてアップルキウイとゴールドエンペラーあたりが開花し、
その後、最後に緑果系の開花の筈です。

::
訪問ありがとうございます。
お帰りに クリックで応援いただくと
励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/363-11a224a8