2014-04-25 16:31 | カテゴリ:さくらんぼ
毎年のことですが、
セッセと授粉した割に少ない結実で落胆は隠せません。

今年もその思いは同じかも知れません。
やっとチラホラと幼果が見え出しました。

やはり開花が早かった「南陽」が早い感じです。
1nanyou0425c1.jpg




続くのが定番の「紅秀峰」でしょうか。
1benisyu0425c1.jpg




失敗の少ないのが「香夏錦」と「正光錦」です。

花芽は少ないですが結実率は高そうです。
1kouka0425c1.jpg




2本ある「正光錦」ですが、こちらは花芽が少ない方で結実率は高いかも・・。
1seikou0425c1.jpg




まだ開花中の品種も1/3ほどあります。
開花が遅い「紅さとう」は他の夢あかりや佐藤錦、遅い着色ナポレオンと仲間が揃い、
授粉には好都合でした。
1benisato0425c1.jpg




最近注目されつつある品種のようですが、
我が家の「夢あかり」は着果率が良くありません。
1yumeakari0425c1.jpg




去年も開花していましたが,こんな咲き方だったかと・・。
スズランの花のように下垂気味に咲いています。
1redglory0425c1.jpg




良いのか悪いのか?
紅さやかの一枝は赤花になっています。
1benisaya0425c1.jpg




やはり今年も全く手応えが感じられない「月山錦」です。
何とも気難しい品種です。
1gassan0425c1.jpg  
成らせたい品種は今年もダメそう!

まあ、他の品種は普通に収穫が出来るかも知れません。

::

 


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/353-d63ef960