2014-04-24 15:46 | カテゴリ:
昨日は庭のさくらんぼ授粉中に軽いギックリ腰の再発で、
午後から市の役員会議があったのですが欠席しました。

幸い今朝の目覚めは無難でして、
無理な動きを控えれば大丈夫そうです。

今日も稔り少ない授粉作業のあと、
久しぶりに下の畑2の様子見に出掛けました。

授粉樹がまだ完備されていない垣根仕立て梨でしたが、
少ないながら結実した品種も見られました。

例の「八雲」は今が花盛りでして、山形と同じ開花時期のようです。
1yakumo0424c1.jpg
赤梨類のほとんどは結実時期に入っていまして、
開花中の梨は1,2品種です。


この遅れて咲いた赤梨と相性が合えば八雲にも初結実があるかも知れません。
しばらく様子見です。
1yakumo0424c2.jpg



今日の垣根仕立て梨2列の様子です。
1nasi0424c1.jpg
今年は赤星病の発生が少ない感じですが、
安心は出来ません。

「愛宕」梨に幼果が確認出来ました。
1atago0424c1.jpg




いったい、何で授粉したのかは不明ですが、
多品種栽培の利点で授粉環境が補完されているように思います。
1kousui0424c1.jpg




「ジャンボ新高」も久々の結実です。
1Jnitaka0424c1.jpg




「延寿」の結実はすこぶる良好です。
1enjyu0424c1.jpg




青梨の「ゴールド二十世紀」も初結実です。
1G20seiki0424c1.jpg




「築水」も結実は良さそうです。
1tikusui0424c1.jpg




「N梨」の結実は良好です。
1nikkori0424c1.jpg




「豊華」も初結実です。
1yutaka0424c1.jpg
近いうちに2回目の農薬散布を予定しています。



庭先の接ぎ木酸果桜桃は花付きも良好で、
コルト台や暖地桜桃台との相性の良さを感じましたが、
この畑の自根苗2本は樹高が2mと生育は良好ですが、
昨年と同様に手前の1本で数輪の開花のみです。
1sankaouto0424c1.jpg
奥のモンモレンシーは全く咲きませんでした。
接ぎ木苗を作って置いて良かったです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/352-56b163f9