2014-04-19 16:24 | カテゴリ:ブルーベリー
先日、T&Fさんの栽培日記記事で、
「ピンクレモネード」というブルーベリー新品種を購入で、
”O関ナーセリー”に出掛けたことが紹介されていました。

俄然興味を持ちまして、即決で私も注文していました。

その苗が本日届きました。
送料が2300円以上で、やけに高いなぁ~と思っていましたら、
届いた段ボール箱は2つでした。

右の箱には3年生の「ピンクレモネード」が1本入っていました。
左は1年生BB苗が5品種6本入っていました。
1BB0419c1.jpg  
1年生苗でも花芽が付いた品種も有り、
がっしりとした良苗でした。

購入先のナーセリーの解説では、
夏に薄緑色の果実は、すぐに薄いピンク色から、深いピンク色になります。
薄いピンク色のときから収穫出来、果実は甘く、レモネードのような味わいです。

の様です。
1pink0419c1.jpg
今年味見してみたかったので花芽付き3年生と1年生を購入しています。


しっかり花芽も付いているようです。
1pink0419c2.jpg
夏以降の楽しみが増えました。


1年生苗にはピンクレモネードも1本入っていまして、
他は大実系統の品種を4品種加えました。
1BB0419c2.jpg
ピンク系のブルーベリーには、
フロリダローズ(ラビットアイ系)が先行して知られています。
このピンクレモネードは、
ハイブリッドブルーベリー(ノーザンハイブッシュ50%、ラビットアイ50%)
との事で、暖地向きの品種のようです。

スリット鉢に植え替えて苗木棚に鎮座しています。
1BB0419c3.jpg
何年振りかでこのナーセリーから購入しましたが、
良い苗で満足しています。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/348-6c51d894