2014-04-15 15:51 | カテゴリ:ビワ
昨日、下の畑2に出掛けた時、
ビワの幼果が葉で擦れ傷が出来ているのを見つけました。

袋掛けの時期である事を告げているようでしたので、
本日、袋掛けを実施しました。

昨年はBIKOOを使いましたが鳥害を受けましたので、
紙袋に変更してみました。

大五星は沢山の幼果が残っていました。
1daigosei0415c1.jpg




1果房2果残しで袋掛けを行いました。
大実種の典型的な摘果状況です。
1daigosei0415c2.jpg




早五星は縮伐が祟って実付き不良となりました。
昨日枝の誘引もしています。
1sougosei0415c1.jpg




3果房に袋掛けしています。
この時点では一番大きめの幼果でした。
1sougosei0415c2.jpg




田中も少ない結実でした。
1tanaka0415c1.jpg




1果房に2,3果残しで袋掛けしました。
1tanaka0415c2.jpg

ビワの完熟果も懐かしい味わいです。
大玉をほおばってみたいものです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/346-177de063