2014-04-11 15:55 | カテゴリ:りんご
朝晩の冷え込みが有るものの日中は暖かいです。
この陽気でリンゴ類も開花が始まりました。

上の畑内では多品種接ぎの2本をメインに数本が鉢植えで並んでいます。
授粉用にフジ系も咲きだしていましたので授粉はお任せで大丈夫でしょう。

地植えに変更した「らくらくふじ」も無事に開花で一安心です。
1rakufuji0411c1.jpg



王林の授粉には富士の花粉が必須です。
1Jorin0411c1.jpg



「北紅」も咲きだしていました。
1kitakurenai0411c1.jpg



高接ぎの「こうとく」も咲いていました。
1koutoku0411c1.jpg



「シナノスイート」も可憐な花を付けています。
1sinanosweet0411c1.jpg



そんな上の畑内では、桜桃台木の挿し木がポットやプランターで置いてあります。
結果はまだまだ先の事ですが、取り敢えず芽動きがないと始まりません。

コルト、コルト-X、ダーレン、酸果桜桃などを挿していますが、
メインはダーレン台の成否でしょう。

1daren0411c1.jpg

ダーレンはロスの多い挿し木と覚悟の多数挿しで勝負です。
この内1/3程度残ってくれましたら大成功でしょう。

1daren0411c2.jpg


「コルト-X」も矮性台木のようですが、まだ実績が無い台木です。


1cort_X0411c1.jpg


見慣れた「コルト」台は、維持的に挿しています。

1cort0411c1.jpg

難敵がこの「酸果桜桃」台です。
紅きらりの台木としてその優秀さはS.F.Takaさんが確認済みですが、
蘖以外の繁殖は意外と難しいです。

ことしは、S.F.Takaさんにご無理を言って新鮮穂木を採穂してもらいました。

何とか10本位は確保したい台木です。
1sanka0411c1.jpg
二次成長が見られるまで安心は出来ません。


今日も開花中の桜桃の授粉作業をやっていました。
朝方ではまだ開花していなかった「紅きらり」が昼頃1輪咲いていました。

早速、花粉採取しました。

1benikira0411c1.jpg


隣の「月山錦」を見ますと明日にでも咲きそうな蕾が見られます。
紅きらりの開花はグットタイミングです。

1gassan0411c1.jpg

下の畑1の月山錦2本と黄色いさくらんぼも1,2日で咲きそうでしたので、
紅きらりの花粉量はとても間に合う量ではないですが、
少ないなりに利用してみたいと考えています。

比較的好天が続いて、授粉日和で助かります。

今年の西村山もこんな天気で授粉が上手く行きますように・・。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/344-a73c811c