2014-04-07 18:07 | カテゴリ:さくらんぼ
久しぶりに強風も治まりこの気象条件は外せませんと、
さくらんぼ置き場の雨避けシート張りを決行しました。

ビニールシートは昨年使用した0.1mm厚のものですが、
汚れていて透過性が良くありません。
まあ、今年はこれで我慢しましょう。

シートを展張前のさくらんぼ置き場です。
1ameyoke0407c1.jpg



昨年も使っていましたシート押さえ用のハウスバンドを強く張るには、
「クルピン」が重宝します。
1krupin0407c1.jpg



クルクル巻いて程良い張りで止めます。
1krupin0407c2.jpg



光透過性がやや低下したビニールシートですが、
今年はこれで我慢しましょう。
1seet0407c1.jpg
一応、準備だけは万端なんですが、
肝心の結実は如何に・・


下の畑1の桜桃で昨日、一芽残し剪定中に急な雨でやり残した剪定を完了し、
BB圃場の様子見をしてみますと、ブルーベリーの開花が始まっていました。

下の畑1では
この「ブルーリッジ」とガルフコーストの2品種が開花し出していました。
1blueriggi0407c1.jpg



他の品種はまだ開いていないつぼみがほとんどで、
庭先よりやや遅れている開花状況でした。
1garufukoust0407c1.jpg



一方、庭先のBB圃場では半分以上で開花が始まっていました。
早生種の「スパルタン」は安定して早い開花です。
1spartan0407c1.jpg



ラビットアイ種の「オノ」はREでは早い開花です。
1ono0407c1.jpg



豊産性か?
品種不明のハイブッシュ種です。
1fumeiHB0407c1.jpg



「フクベリー」はもう少しで開花か?
1fukubery0407c1.jpg



BB圃場に地植えの「ジューンベリー」も開花中です。
1jyunbery0407c1.jpg

相変わらず訪花昆虫の姿はなく、
風媒での授粉に頼る我が家の果樹達です。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/341-3e95bb17