2014-04-03 11:00 | カテゴリ:プルーン
金曜日まで天候不順が続きそうな予報です。
今朝も降ったり止んだりと気まぐれな天気です。

一寸肌寒い感じですが、止み間に庭や上の畑の散策です。

昨日はプルーンの「フロリナ」が満開とアップしていますが、
他のプルーンは蕾が見えだしたところです。

放置・管理不足が続く「パープルアイ」ですが、
今年はやや回復して花芽着きは良さそうです。
1Pai0403c1.jpg



小粒の「ツアー」は久しぶりに味見が出来そうです。
1tur0403c1.jpg



ここ2,3年は良い実付きが続く「パンサー」は、
今年もいい感じです。
1pancer0403c2.jpg



鉢植えの竜峡小梅に高接ぎの「南高」は実付きが良さそうです。
元木の「竜峡小梅」は開花時の寒の戻りで結実不良でした。
1nankou0403c1.jpg



昨年の高接ぎ枝の「紅映」も開花時は期待されましたが、
寒波の影響で授粉が不調だったかも知れません。
それでも2個の幼果が残っています。
1benisasi0403c1.jpg
本来は、実付きの良い品種のようです。


落葉果樹の中では遅い芽動きのリンゴも、
蕾が覗きだしてきました。
1aika0403c1.jpg



濃い赤の外皮が特徴の「秋映」は高接ぎが主体でしたが、
今春1本立ち苗を準備中です。
1akibae0403c1.jpg



大鉢から地植えの戻したらくらくふじに高接ぎ第一号だった
「ゴールデンデリシャス」は健在です。
1Gdeli0403c1.jpg



古株の「ジャンボ王林」は地植え変更2年目で、
樹勢は戻ったでしょうか。
1Jorin0403c1.jpg



導入当時の玉サイズには、後1年我慢でしょう。
1rakufuji0403c1.jpg




1sinanosweet0403c1.jpg



昨年導入の小玉リンゴの「とわだ乙女」にも、
枝先ながら花芽が着きました。
1towada0403c1.jpg



上の畑内では定番のリンゴとなっています。
1jyonaG0403c1.jpg



暖地でも色付きの良いのが有り難いリンゴです。
1kitakure0403c1.jpg

リンゴも大玉で美味しいリンゴを食べたくなりました。
日頃の管理が重要な事は分かっているのですが・・。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/338-f59af8e5