2014-04-02 16:54 | カテゴリ:
数日前から下の畑や上の畑の梨類が開花し出しています。
しかし、「豊水」の原木を枯らしてからはまだまだ
授粉環境は復活出来ていません。

救世主的な存在となった「八雲」に期待していましたが、
やはり開花時期が遅い傾向は変わっていませんでした。

開花がやや遅めの西洋ナシには合いそうですが、
N梨やジャンボ新高などの日本梨では豊水が必需品のようです。

今日、上の畑の高接ぎ枝で一つの花芽が開花した「豊水」です。
1housui0402c1.jpg



「N梨」は例年早い開花で豊水との相性は良い品種です。
しかし、このN梨は下の畑2の写真で、期待していた「八雲」は
まだ固い花芽です。
僅かに割れた花芽も見られますが、3,4日はかかりそうです。
1nikori0402c1.jpg



復活した「ジャンボ新高」などの日本梨の開花が続いています。
1Jnitaka0402c1.jpg



やや早そうな「八雲」ですが、
明日開花とは行きません。
1yakumo0402c1.jpg



下の畑1や畑2の八雲は、どちらもこんな感じの花芽状態です。
花芽着きは良好ですが、
日本梨の開花には間に合いませんでした。
1yakumo0402c2.jpg



折角咲いた梨類ですが、
今年も花見で終わりそう・・かな?
1atago0402c1.jpg



「豊華」ゆたかもよい花芽ですが・・。
1yutaka0402c1.jpg



上の畑内ではスモモ類の花が散りだして、
プルーンの蕾が膨らみだして、早生系の「フロリナ」が満開です。
1frorina0402c1.jpg
この黄色いプルーンはマニアックな趣味家さんには人気の品種です。
鉢栽培中で新梢の伸びがイマイチですので、
露地植え変更に先立ってバックアップ苗を確保しなければ・・。


昨年、S.F.Takaさんから頂いた「紅梅」の穂木で居接ぎの1本です。
全く枝が伸長せずに2輪程の開花後に枝が伸び出してきました。
1koubai0402c1.jpg
何とか品種を確保出来たかも知れません。


当初、今年のカリンは坊主かと思っていましたが、
何の何の、しっかり花が着いていました。
1karin0402c1.jpg




先日まで花柄だけだった暖地桜桃ですが、
幼果が確認出来ます。
生らせ過ぎを危惧して、半分位に減らしていますが、
まだ摘果しても良さそうです。
1danti0402c1.jpg




上の畑内の日本アンズ「平和」に幼果が着果しています。
隣に有る梅と同じ位の幼果です。
1heiwa0402c1.jpg
西洋ナシの「ゴールドコット」は花柄になっていますが、
まだ結実兆候は確認出来ていません。


「ハーコット」の株元に植え付けた「ニコニコット」は、
2年目で花が咲き、採取した花粉でハーコットの授粉をしています。
授粉したハーコットは花が散って花柄状態ですので、
結実は確認出来ませんが、ニコニコットは幼果が着いています。
1nikoniko0402c1.jpg

豊産性品種でしょうか?
この結実の良さで、ハーコットの着果に貢献してくれたでしょうか。

数日で結果が分かる事でしょう。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/337-9be68489