2014-03-20 13:27 | カテゴリ:接木
今春の接ぎ木作業では、
桜桃品種の数が圧倒的に多かったですが、
他の落葉果樹もあちこちに居接ぎや高接ぎしていました。

早い芽動きを示しているのがスモモ類の接ぎ穂です。
スモモの挿し木台に居接ぎしたスモモ品種で
新芽の展葉が始まっています。
1teio0319c1.jpg
スモモの最新品種で、これだけ多くの趣味家が導入に走ったわけは何でしょう。
カタログのキャッチコピーが良かったのでしょうか。


導入2年目の品種も高接ぎなどで広げています。
1ALou_koih0320c1.jpg



庭の多品種接ぎにもまた追加しています。
1newhan_sweet0320c1.jpg
 


昨年生らせ過ぎのカリンはそのツケが回ってきました。
親木の新芽には花がまったく着いていません。
頂いた実生台に居接ぎの「カリン」の穂木も動き出しています。
1karin0319c1.jpg



庭先の鉢植え「ユスラウメ」の蕾もじんわりと動き出しました。
1yusura0319c1.jpg



キウイの早生系統は紅芯キウイでしょう。
今年も「紅妃」などの紅芯系が早い芽動きをはじめました。
1kouhi0319c1.jpg



「レインボーレッド」もほぼ同じ動き出しです。
1rainbow0319c1.jpg



「紅美人」も差が無く動き、雄木の「早雄」も芽の膨らみを確認しました。
1kurenai0319c1.jpg



他の落葉果樹では梨類の花芽が綻びだしています。
1hattatu0319c1.jpg



中国梨の「ヤーリー」の花芽は割れて蕾が見えます。
1yary0319c1.jpg



同じ頃に開花するのが桃の花です。
上の畑内では大鉢のあかつきが開花直前と言った感じです。
1YOakatuki0319c1.jpg



「なつっこ」の濃いピンクが鮮やかです。
1natukko0319c1.jpg

今年の桃の出来具合は如何なものかと・・。
期待通りに行っていないココ2,3年の桃栽培です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/327-3bb472a6