2014-03-19 15:44 | カテゴリ:単核類
ハッキリしない天候が続いた性か、やる気が失せてしまいました。
畑でデジカメ画像は収集していましたが、
編集する意欲に欠けて・・まして、
春ボケでしょうか。

昨日は送付予定の苗を掘り起こし、
水揚げし、今朝方梱包して宅配を依頼してきました。
1naegi0319c1.jpg
先日の茨城農園の段ボール箱が丁度良いサイズでした。


各畑ではアンズやスモモの開花が続いています。
しかし、相変わらずのことですが訪花昆虫は偶にハエを見かける位で、
授粉を媒介してくれる昆虫の少なさは深刻な状況です。

上の畑内の鉢植えスモモで多品種接ぎの高枝に「秋さやか」の初開花です。
1akisayaka0319c1.jpg



同じく高枝の「きよか」も開花し出していました。
訪花昆虫の代わりに梵天を持ってハリウッドとの間を行き来しています。
1kiyoka0319c1.jpg



その「ハリウッド」は、気温が低めの性か花保ちが良い感じです。
1hariwood0319c1.jpg



「貴陽」も開花し出しています。
バイオチェリーはまだですので、ハリウッドで授粉しています。
1kiyou0319c2.jpg   



ハリウッドに高接ぎの「紅りょうぜん」は綺麗に整った花を咲かせています。
1beniryou0319c1.jpg



露地植え太陽に高接ぎの「凉呂」も開花していました。
1suzuro0319c1.jpg



下の畑1のアンズはこの「紅浅間」が一番手で開花しています。
他の数種のアンズはまだ蕾が膨らみだしたばかりです。
1beniasama0319c1.jpg



上の畑内の方が同じ品種でも開花が早い感じです。
「ゴールドコット」は西洋アンズでは早い開花で、
日本アンズに似た開花時期です。
1Gcot0319c1.jpg


上の畑内の方が同じ品種でも開花が早い感じです。
「ニコニコット」も予想より早い開花でしたので、花粉を採取して保存しています。

1nikonikot0319c1.jpg



そのお相手の「ハーコット」もようやく蕾に綻びが感じられます。
1harcot0319c1.jpg

不順な天気が続いています。
訪花昆虫の少なさを人工授粉で補いたいところですが、
花が濡れていますと花粉が採取・梵天操作も出来ずに困ったものです。

::







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/326-db9be365