2014-02-26 14:06 | カテゴリ:もも
今日も暖かな陽射しで、
そろそろ日焼け止めクリームが必要になりそうな天気です。

桜桃台木の挿し木作業後、
リンゴ台木や桃台木と続けざまに挿し木しています。

折しも用意した挿し床ポットやプランターに
余分があったのが幸いしています。

今日は下の畑1で露地植えの「おはつ桃」や「富士野生桃」の親株から
挿し木用穂木採取を行いました。

挿し木苗の植え付け2年経過の「富士野生桃」です。
今一つ樹勢の良さが感じられません。
1fujiyasei0226c1.jpg
挿し穂の量は僅かですが、貴重な系統維持作業です。



富士野生桃台が潤沢に供給できるようになりますと、
スモモ台やこのおはつ桃台の登場も少なくなる予定です。
樹勢は良い台木です。
昨年居接ぎした「夢あさま」が伸長しています。
1ohatumomo0226c1.jpg




採取した穂木を持って帰宅しました。
1hogi0226c1.jpg




先日用意した挿し床を有効利用して、
1つのプランターに2品種の台木を挿し木しました。

数が少なかった「富士野生桃」です。
1sasiki0226c1.jpg




「おはつ桃」台は穂木の良否で発根状況が変化します。
今年の穂木は如何に・・?
1sasiki0226c2.jpg

残るは、桜桃台の「酸果桜桃」の挿し木ですが、
昨日、腰を痛めているS.F.Takaさんに穂木の確保をお願いしてみました。
但し、畑まで出掛けられる様に回復するかで決まります。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/315-23e5f5b5