2014-02-09 15:04 | カテゴリ:単核類
昨日は首都圏や近隣で大雪でしたが、
当地はまったく降雪無しで、終日強風と雨でした。
同市の長男宅では市街地なのに
雪だるまを子供と一緒に作れるほどの積雪だったようです。

高台の我が家付近は一時的なみぞれのみであったのが不思議です。

一変して、今日は陽射しがあって穏やかです。
富士山の雪も復活していました、
1fuji0209c1.jpg



高校生の頃には月に2,3回のペースで単独登山していた
愛鷹連峰の最高峰がこの「越前岳」です。
お袋の作ってくれるおむすびをザックに入れて、春夏秋冬に登っていました。
1etizen0209c1.jpg
昨日の大雪で積雪量も増しています。


小さい花芽が特徴のスモモですが、
ハリウッドの花芽が今年も早い開花を窺わせる膨らみです。
我が家では古い品種の「プラム井上」の花芽付きも良好です。
1hari_inoue0209c1.jpg



豊産性の「バイオチェリー」と比較的大きめの花芽が目立つ「紅りょうぜん」です。
1bio_ryouz0209c1.jpg



大実の「ジュピター」も豊産性品種です。
樹勢を回復してきた「ニュー太陽」にも良い花芽が着きました。
1jyupi_newt0209c1.jpg



上の畑内の杏5種のうち、古株の「ゴールドコット」と
「ハーコット」です。
1G_Hcot0209c1.jpg



鉢植えの「平和」アンズも豊産品種で実付き良好ですが、
酸っぱさは半端でないです。
人気の「いくみ」は鉢植えで孤軍奮闘中です。
1hei_iku0209c1.jpg



大実プルーンの「パープルアイ」、完熟果は最高に美味しいプルーンです。
貴陽の着果促進に「ジベレリン処理」が適応拡大されていました。
1parp_kiyo0209c1.jpg

ジベ処理を試すか、否か・・

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/305-f23a1a29